フィジー留学プログラム

留学プログラムによる英語レベルアップイメージ

実際にどれくらいの期間行けば、どれくらい英語力を伸びるのか。過去の実績等をもとに下記の表にまとめました。

・下記の表は英語力の伸び方のイメージをグラフにしたものです。
・縦軸が英語力のレベルで、語学学校FBIのクラスと連動しています。
・横軸が滞在期間です。
・留学してしばらくすると現地生活になれ、英語力の伸びが顕著になります。


開校期間

学期単位制・・・
下記開校期間に合わせて入学・卒業します。カリキュラムに沿って授業の受講ができます。長期の方向けです。

週単位制 ・・・
下記開校期間及び、学期と学期の間に行われる学期間プログラムの開講期間内で、いつでも好きな期間に入学・卒業することが可能です。短期の方・好きな時に入学したい方向けです。

学期期間 2013 1/15~8/23 5/14~8/23 9/10~12/20
  2014 1/14~4/25 5/13~8/22 9/9~12/19

※学期終了から学期開始までの間は、「学期間プログラム」が開講されます。 学期間プログラムの開講期間中と学期中(上記日程表記載の期間)の2つの期間ではそれぞれ参加する学生数が異なり、レベル数が変わります。 その為、両方の期間に参加される方は、それぞれ異なったレベルにクラス分けされることがありますので、ご了承下さい。
※ 休校期間・・・クリスマス~年末年始


教師

フィジー教師を含め、フィジー人は元々母語のフィジー語と、ヒンドゥー語を話し、加えて英語を話すバイリンガルです。彼らは3歳から本格的に英語学習を開始します。小中学校の授業は全て英語で行われ、14歳までには英語を母国語として話せるようになります。

彼らは元々母語として英語を話すネイティブではない分、英語学習に関して非常にノウハウがあります。「ただ英語で英語を教える」のではなく、「生徒にまず英語で授業を受けることを教える」ことができます。この点がネイティブの教師に比べて非常に優れている点です。

とりわけ、英会話が苦手という方に非常に適しています。

English only Policy

・語学学校FBIでは、学校内での母国語は禁止されています(English Only Policy=EOP)。
・同じ国の留学生同士でも、英語のみで会話をする制度が徹底されているので、留学期間を問わず英語力、特に英会話力がアップします。


英国ケンブリッジ大学開発の語学学校用テキストを使用

・イギリスのケンブリッジ大学で開発された教科書「Face 2 Face」を使用しています。
・フィジーの英語が元々イギリスから来たブリティシュイングリッシュで、この教科書もイギリスで開発されたものだっ為、この教科書の使用を採用しました。