ホームステイ&ドミトリー

ホームステイ

[ 心温まるフィジアンファミリーとのひと時は忘れられない思い出に ]

ホームステイファミリーは学校の関係者のお宅から始まり、今では留学生に安心して滞在していただけるホストファミリーを選んで契約しています。ナンディ/ラウトカのFBIキャンパスから、近いところで徒歩5分、最も遠いところですとバスと徒歩で55分くらいの所にホームステイ先があります。


[ フィジアンフードやカレー料理は留学生に人気 ]

基本的に1ホストファミリーに1人の留学生のホームステイです。ただし、お連れ様との同泊など特別な希望がある場合、親子留学の場合、2~3人で部屋をシェアします。個人部屋ですからプライべートな時間もありますが、フィジー人にはプライベートな時間の感覚がないので、プライベートを重視される留学生はインド人のホストファミリーが良いかも知れません。でも、あたたかさを重視されるなら断然フィジー人です! 事前にホームステイへの紹介状を記入してもらいますので、タバコやペット、アレルギー、宗教など、留学生の希望を聞くことも可能ですが、そのためにはできるだけ早めにお申込みを。


[ フィジーの子供たちとは、何でも興味津々 ]

 


ドミトリーステイ(学生寮)

日本でも人気急上昇のゲストハウス・ルームシェアのような滞在形態。フィジーで仲間をたくさん作ろう!

ホームステイもいいけれど、もっと自分で自分の時間を使いながら、海外の滞在を楽しみたい!という方に向けて、SPFBは新たな滞在方法・ドミトリーステイ(学生寮滞在)をご案内いたします。 多彩な背景をもったクラスメイトとの共同生活は、英語に疲れた時には癒しとなり、励ましとなり、フィジー留学をさらにかけがえのないものにしてくれるでしょう。

メリット1 : 
1 人部屋の方はプライバシーの確立、 4 人部屋の方は費用を格安なので、より長い期間の留学が可能に

メリット2 :
ドミトリーには自分のクラス以外の生徒も多く滞在しているので、友達づくりに最適

※男女別フロア
※部屋の広さは1室2m×3m (1人部屋も、4人部屋も同じ広さ)
※食事は自炊、または近隣のレストランでの食事となります。


※ 4人部屋は 1 部屋 4 ベット/1人部屋は1部屋1ベッド (いずれも光熱費込み)
※ 15日以上84日以下の滞在は、NOビザ延長手続きが必要です。

-料金に含まれるもの
入学金、授業料、ドミトリー滞在費、空港到着時出迎、到着時オリエンテーション

-料金に含まれないもの
食費、往復航空運賃、燃油代金、諸税、日本国内の空港使用税、海外旅行保険、生活費、交通費



>> 学生寮体験談を読んで、ドミトリーの良い点悪い点をチェック!!