学生ビザ

A.学生ビザ必要?不要?

私は学生ビザいるの?いらないの?

C.学生ビザ申請の為に必要な書類は?

学生ビザ申請の為の必要書類が知りたい!

D.書類の申請時期&提出先

いつまでにビザを申請すればいいの?

書類提出が間に合わない、期限が過ぎてしまっている場合は 書類提出が間に合わない、期限が過ぎてしまっている場合は


※ビザ有効期限の延長は、再度、ビザ申請をする必要があります。その際は、別途費用が必要となります。
※フィジー入国管理局の規定変更により、学生ビザ申請に関する手続き内容が変更される可能性が あります。あらかじめご了承ください。


E.よくある質問

健康診断はどこで受診すればいいですか?どこでもいいのですか?いくらかかりますか?

英語で書類を記入できるお医者様がいる病院であればお近くの病院で受診していただけます。ただし事前に病院へ連絡をして頂き、フィジー留学用の為、所定の診断書への英語記入に対応してくれるか否かをご確認ください。
また、受診料は病院によって異なりますので、直接お問合せください。
※参考:日本旅行医学会“認定医”のページをご覧ください


英文の出生証明書はどうやって取得するのですか?

まず本籍のある役所に英文の出生証明書が発行できるか問合せをしてください。発行出来ない場合は日本語の出生証明書を英文に翻訳する必要があります。翻訳は翻訳会社に依頼するか、当社翻訳サービスをご利用ください。

英文の出生証明書はどうやって取得するのですか


長期学生ビザ申請書の写真の背景は青でも問題ないですか?

問題ありません。


間違えて記載してしまった際、どの様に訂正したらいいですか?

間違って記入をした場合、二重線、横線、×はせず修正液を使用して書き直して下さい。



提出期限が間に合わないかもしれないのですが、その場合はどうすればよいですか?

出発の2か月前までに提出ができない場合は、短期学生ビザで入国し、フィジーにて長期学生ビザに切り替えます。その場合、料金は短期学生ビザ代金と長期学生ビザ代金の両方かかります。
詳細は担当カウンセラーにお問合せください。



F.長期学生ビザ申請書類準備方法

(1)長期学生ビザ申請書の記入

1.申請書記入例(日本語訳あり)を参照に記入ください。申請書PDF申請書記入例PDF )

2. 9~11ページ 「健康診断書」 について。

※各自健康診断を受診してください。健康診断書“ Medical report form ” には、英語がわかる医師のいる病院にて記入してくれます。健康診断の予約の際には、必ず、英語で診断結果の記入が可能かどうかを病院に確認してください。
※最後のページに病院の印鑑 ( 日本語でも可)を忘れずにもらってください。
【注意】病院の印鑑はお医者様の印鑑のみは不可です。必ず病院名が入っている印鑑をもらってください。
※持参するもの 1.学生ビザ(申請者の確認のため) 2.パスポート 3.保険証
※参考:日本旅行医学会“認定医”のページをご覧ください。

3.写真2枚をご準備ください。

※ビザ用 4.5cm × 3.5cm を 2枚、裏に名前をアルファベットで記入してください。
※学生ビザ申請書の 1ページと9ページに写真をのり付けしてください。

(2)パスポートのコピー

1.パスポートのコピーを1枚提出してください。

※パスポートの有効期限が、フィジー入国日から滞在日数+6ヶ月以上であるかどうかチェックをしてください。

(3)犯罪経歴証明書の申請&受取 ※18歳以上の方が必要

1.犯罪経歴証明書 “ Police report ” を最寄りの警察署で申請してください。

※県警本部もしくは最寄りの警察署(鑑識課で発行)電話確認の上、申請してください。
【注意】予約が必要な場合もあります。
※受取までに2週間から3週間程度かかります。ご本人しか申請が出来ませんので、余裕をもって申請してください。 受領はご本人又は代理人でも可能です。(ただし代理人の場合、委任状と代理人の身分証明書が必要です。)
※持参するもの 1.学生ビザ申請書 2.パスポート 3.官公庁から発行された住所 4.手数料 5.氏名が確認できるもの(住民票、運転免許証等)
【注意】開封すると無効となりますのでご注意ください。

(4)日本語の出生証明書(戸籍抄本)

1.本籍の役所(市役所・区役所)まで行くか、または郵送で戸籍抄本の発行申請を行ってください。


(5)英文の出生証明書(英文の戸籍抄本)

1.英文の出生証明書が役所から発行される場合

※役所に戸籍抄本が英文で発行可能かどうかを問い合わせた上で、英文の出生証明書を発行してくれた場合は、英文の戸籍抄本の原本を日本語の戸籍抄本の原本と合わせてご提出ください。
【注意】役所によって違います

2.英文の出生証明書が役所から発行されない場合

※英文の戸籍抄本を発行してもらえない場合は、弊社の格安翻訳サービスをご利用ください。 翻訳サービスをご利用の場合は、日本語の戸籍抄本(原本)をコピーして頂き、全ての読み仮名にフリガナをふって、弊社まで原本と合わせてご提出ください。
※ご自分で翻訳会社に翻訳依頼をした場合は、翻訳をした英文の戸籍抄本(原本)と日本語の戸籍抄本(原本)の2つをご提出ください。
【注意】必ず翻訳会社のスタンプを押印して頂くようにしてください。

(6)学校への委任状( TO WHOM IT MAY CONCERN )

1.18歳以上の方は不要です。

2.17歳以下の方は必要です。

※別途お渡ししている A4 の用紙です。日本語訳を参考にご記入ください。2~3行目に記入した期間で学生 VISA が申請されます。この期間を1日でも過ぎて滞在すれば不法滞在になります。( 語学学校PDF 小学校/幼稚園PDF )

(7)成績証明書 ( 英文 )※15歳以下のみ必要

1.在籍している学校で申請の上、取得してください。


(8)本国の学校の在籍証明書、転校証明書 ( 英文 )※15歳以下のみ必要

1.在籍している学校で申請の上、取得してください。