T_018|フィジー留学体験談・留学体験記
フィジーで年配者向けに「ミドルエイジ・コミュニティルーム」を設立しました。

職業 : 早期退職者
性別 : 男性
年代 : 41歳~50歳
名前 : ヤスさん
留学期間 : 8ヶ月

 私は昨年早期退職をし、現在12歳の息子・15歳の娘と共にフィジーで英語留学をしています。早いもので、フィジーでの語学留学もあっという間に2ヶ月が過ぎ、最初は日本に帰りたがっていた子供達も、今ではフィジーの生活を満喫しています。  文化の違いに驚いたり納得したりの日々ですが、フィジーでは今までの満ち足りた生活を振り返る良い機会となりそうです。たまに和食が恋しくなり、日本レストランに出かけますが、その時の食事は格別ですよ。  ただ、勉学で気になったのは,折角この地で勉強することを決断したにもかかわらず、戸惑っている年輩者もおられることでした。そこで私達は「ミドルエイジ・コミュニティルーム」を設立するに至り、現在精力的にに活動を開始しています。  特に年輩の方々はフィジーの情報も豊富ですし、色々な経験を共有できる素晴らしい人達ばかりだということが分かります。歳を重ねれば重ねる程に人生は楽しいものです。しかし、人生は「光陰矢のごとし」です。積極的に勉強し、日々楽しむことがフィジー留学の秘訣かもしれませんね。

Do it now!
そして、どんどん失敗しましょう。失敗の中からしか成功は生まれてきません。今こそ成功の種を蒔こうじゃありませんか。
質問 質問内容 回答
Q1
フィジー留学に興味をもった一番のきっかけは何ですか? 価格が安かった
Q2
フィジー留学することを決めるにあたって、一番悩んだことは何ですか? 現地の治安状況
Q3
Q2で悩んだことがあるのに、フィジー留学に行こうと思ったのはなぜですか? 悩んだ時には積極策を選ぶことにしているので。
Q4
留学すると決めた後、自分の中で何か変わったことはどんなことですか? 実体験としての海外生活が分かった。
Q5
留学を終えた今、改めてフィジー留学で一番おすすめしたいポイントはどこですか? 国民がフレンドリーなところ
Q6
Q5を選んだのはどうしてですか? オープンマインドで接するフィジアンには心地よいカルチャーショックを感じました。