スマートフォン用メニューボタン

安く充実した
2カ国ワーホリ

まずは、費用を抑え英語を学ぶ。
英語力を生かし、充実したワーホリにしよう!

最大50万円の節約

学校に通う期間にかかる費用は高額になりがちです。先進国の留学であれば学費や滞在費、生活費を含めると3ヶ月で100万~120万円かかると言われています。物価の安いフィジーで学ぶ事で、生活費を最大50万円も節約できます。
折角の長期海外生活でも、お金が無くてやりたい事が制限されてしまっては非常にもったいないです。賢く費用を節約して、勉強も遊びも全力で楽しみましょう!

スピーキング力を強化

多くの日本人が英語を使えない理由はネイティブと話す環境が無く、スピーキングが出来ない為です。その為フィジー留学では、スピーキング力を重視したカリキュラム(約15時間/週がスピーキング)を組んでいます。
また、多くの国では英語が話せないと現地の人と触れ合う機会も少ないですが、フィジーの人々はとってもフレンドリー。英語を学び実践する機会も多いので、スピーキング力を伸ばすには最適です。

ワーホリ先での生活や仕事も安心

フィジー留学では、通常授業以外に「ワーキングホリデー準備コース」をご用意しております。具体的な授業内容としては、英文の履歴書作成・面接方法・仕事やシェアハウスの探し方、、、など。
ワーホリ先で家や仕事に困らない様、安心して生活できる力を身に付ける事が出来ます。

学びながら稼げる有給インターン

有給インターン

ワーホリ経験者のほとんどの人が言う『ジャパレスだけでは働くな!』
オーナーも従業員もお客様もほぼ日本人。だから低い時給と英語を使わない環境がほとんど。海外にいながら日本と変わらない毎日を過ごし帰国する方もいます。 有給インターンを利用すれば、現地の方と英語で働くことが出来る上、時給は17~22ドル前後(職場による)。参加者の多くが3ヶ月で30万~50万円くらい貯金しています。
オーストラリアの企業での就労経験は帰国後の就職活動でも大きなアドバンテージとなるでしょう。

資料請求はこちら