Blog

ブログ

【フィジーの愉快なホストファミリー①】フィジー人は熱いのが苦手?

 

Bula~!
はじめまして、Yukiです!

留学といえば・・・ホームステイ!
2年前、Free Bird Instituteの学生だったYukiは、フィジーで大切な家族と出会いました。
スタッフとして
フィジーに帰ってからもその魅力にとりつかれ、フィジーだけで約10件のホームステイを渡り歩いてきました。

お隣さんと私のおうちにそれぞれルールがあるように、
フィジーで住んできたどの家庭も、千差万別!

100ホームステイ100色

ほんとうに家庭によって、まーったく違います!

天使のようなホストブラザー
天使のようなホストブラザー

いろんな国で、いろんな家庭を見てきたつもりの私でも、
まだまだ世界は広い!と思わせられる驚きの経験がフィジーでのホームステイを通じてたくさんありました。

私が実際に経験した話と学生の皆さんから聞いたお話、
それを皆さんにお伝えさせていただきたく思います。


ある日の夕方、「ご飯だよ~」と呼ばれリビングに行くと、おいしそうな食事が並んでいました。
さっそく椅子に座って食べる用意をするものの、アレレ~???家族は一向に食卓に着きません。

そう、フィジー人はなんと猫舌!
熱いものが食べられないんです!

なので、とことん冷たくなった頃、彼女たちはのっそりと動き出し食事をします。そしておなかがいっぱいになったその後は、寝る!それが彼らのスタイルです。
ただ、私がおなかがすいているだろうと思い、気をつかってホストマザーは先に私に食事を出してくれたんですね。



ホストファミリー1
笑顔の素敵なホストファミリー
※写真は今回のお話と関係ありません。


炊き立てほやほやのご飯を食卓に持ってきたホストマザーが
「ごめんね、今日はご飯ができたてなの・・」と謝ってきた!

炊き立てご飯を水で洗って冷やしてから食卓に出された・・・



こんな声も現役学生の皆さんから聞いたことがあります。

出来立てほやほやが当たり前!それが一番おいしい状態!と思っていたら大間違いです。
国が違えばおいしさの温度もかわるんですね。


たまには彼らに合わせて寝る直前に食べてみてはいかがですか?
でも毎日それをしていると、フィジー人のようにどんどん大きな体になっちゃいますので、ご注意を!


lp