Blog

ブログ

動物の保護施設でボランティア🐶

 

Bula♪

ビーグル犬を飼ってますインターンMikuです🐶

先週大学生向けにSocial Studyツアーが開催されました。

その中でボランティアさせてもらった、Animals Fijiという動物の保護施設を紹介します!

Animals FijiのHPで活動の紹介やボランティアの募集、寄付の受付などを行っているようです!

ここでは、捨てられたりノラとして生きている動物を保護し、里親に出せる状態までお世話をしたのち、世界中の里親のもとへ送っています。

昨年2018年には、去勢手術や保護などで5705頭の動物たちが救われてきました。

ボランティア、何をすればいいかなと考えたとき、「自分の持つ専門知識や技術を提供したり、寄付をすることで貢献する」のがボランティアかなと思います。

今回参加のみんなといえば…若さ!

労働力で奉仕しました💪

建て替えた犬小屋のガレキが積み重なったまま放置されていて困っていたとのこと。

見ての通り女子の方が多かったのに、たくましかったです!

帰りのバスではみんなぐったり

頑張ってお手伝いをした代わりに、動物たちと遊ばせてくれました

今回遊ばせてもらったのは、里親へ出す準備のできた子犬と子猫

「元は野良だったのに怖がってる様子がなかった。スタッフさんが本当にかわいがってるのが分かった

「町中に野良がたくさんいるけど、殺処分という選択肢はないと知って嬉しかった。」

「施設は思ってたより管理されていて綺麗だった。」

こんな感想を寄せてくれました

人間によって酷い目にあった子もいたのに、これだけ回復できたのは、スタッフのみなさんが愛して育てているからだと感じました。

フィジー来たことがある人は感じたと思いますが、野良犬が多い!

Animals Fijiの方にそのことについて聞いたら、「フィジー人は宗教の都合上殺処分ということはできない。私たちは違う手段で問題に取り組んでいます。」

実際にフィジーの抱える問題や、保護施設を訪れて、フィジーという国の現状を知れたんじゃないでしょうか!

Moce