東京
0120-559-221
大阪
0120-659-221

問い合わせる

LINEで相談

フィジー留学

フィジー留学の詳しい資料を送ってもらう
  • ワーキングホリデー・フィジー留学1
  • ワーキングホリデー・フィジー留学2
  • ワーキングホリデー・フィジー留学3
  • ワーキングホリデー・フィジー留学4
  • ワーキングホリデー・フィジー留学5
  • ワーキングホリデー・フィジー留学6
  • ワーキングホリデー・フィジー留学7
  • ワーキングホリデー・フィジー留学8

留学費用を抑えて留学でき、旧イギリス領で英語も学べる環境として有名なフィジーでは、
過去15年以内で2万人以上が、Free Bird Instituteの語学学校に留学しています。

フィジーが選ばれる3つの理由

大学生・社会人の夏休みなどの留学に最適です。

休学や転職前、WH前の留学としておすすめです。

オプションプランも豊富です!

フィジーでは、英語初心者~中級レベルの方に多く選択いただいています。
個人差はもちろんありますが、英語を話す機会が圧倒的に多いフィジーは、
コミュニケーション力も含めて英語力が大きく伸びる環境です。

フィジー留学は、学校だけでなく、滞在先や街全体で英語でのコミュニケーションの場面がたくさんあります。人と人とがつながり、英語が自然と身についていきます。いろいろな体験をしてみてくださいね。

ローカルマーケットへ
生活感あふれるマーケットでは、バナナ1本買うだけでも雑談しちゃう!人懐っこいフィジー人達と会話も楽しもう。
ファミリーと過ごす
本当の家族のように受け入れてくれる温かいホストファミリー。楽しい時間を過ごしながら、リラックスして英会話ができます。
フィジー人と交流する
道端ですれ違っただけなのに、すぐに立ち話が始まる!人に興味津々なフィジー人達
教会に行く
色々な宗教が共存しているからこそ、どんな国籍の人でも受け入れてくれる!ボーダレスなフィジー人達
ボランティアをする
放課後や休日に、日本文化を教えるなどボランティア活動をしている学生もいます。あなたのできる事をフィジーで活かそう!
島に遊びに行く
世界屈指のリゾート国フィジー。たまには、おもいっきりマリンアクティビティを満喫しよう!
リゾートに飲みに行く
リゾート地には、オーストラリアなどの他国からの観光者が多数います。フィジーにいながら、色々な国の友達を作ろう!
浜辺でぼーっとする
ゆっくり時間が流れる「FIJI TIME」。日本にはない情景を見ながらゆったり人生を考え直してみましょう。
ダイビングをする
週末は世界随一の透明度を誇るフィジーの海中へ!最高の景色が広がる海で、大物生物とも出会えるかも…
地元のレストランに行く
放課後や週末はもちろん食べ歩きも!地元の人が愛するローカルレストランへ。美味しくて料金もローカルプライス!
フィジーの伝統を楽しむ
南国特有のダンス「メケダンス」や伝統文化に触れて、究極の異文化体験を楽しみましょう。
浜辺で乗馬をする
ゆったりと流れる馬と歩く時間を最高の景色と共に楽しみましょう。
寮で友達と話す
留学に行かないと出会えない仲間。違うバックヤードで生きてきた、様々な年齢の人と話し、自分の人生や考え方を豊かにしよう!
タウンにお買い物へ
語学学校で学んだ英語力を即実践!店員と仲良くなって値引き交渉も実践しましょう!
携帯電話を見に行く
日本の家族、友人との通話用ではなく、 フィジーでできた友達との会話用として…難しい契約も英語で挑戦!
観光地にも行ってみる
日本から7,200キロ離れている国フィジー。 せっかく滞在するのだからフィジーの国をしっかり知ろう!観光地で色々な出会いも…
まだまだ貴重な体験がたくさんできます。
あなたのイメージする海外体験を
ぜひ、フィジー留学で実現してください。

多数の留学生の中からほんの少しですが、フィジー留学の体験談をお届けします。
お問合せいただければ、あなたと同じようなタイプの留学生の体験談をお伝えできると思います。

お電話でのお問合せ

留学プラン、費用や、留学で不安なところなど
コーディネーターが丁寧にご説明いたします。
受付時間:10:00~19:00 /定休:(東京)木曜、(大阪)金曜

フィジー留学によくいただく質問と回答集をご用意しました。

どのくらい前から留学申込が必要ですか。
短期留学の方でも、3か月以上前からご検討お申込みをされることをおすすめしています。渡航前の留学準備などをしっかりできる期間で申し込みましょう。長期留学の方は学生ビザを取得する必要があるので、さらに余裕をもって申し込みましょう。
まったくの英語初心者ですが大丈夫でしょうか。
英語初心者向けのベーシックビギナーレベルから、中上級のビジネスクラスまで、7レベルを用意しています。フィジー人教師も国民も、自分たちが自ら英語を習得してきたプロセスをよく理解しているので、英語が苦手な日本人に対しても優しく丁寧に教えてくれますので大丈夫です。
ホームステイとドミトリー(寮)、どちらがよいでしょうか。
できるだけ長期間留学し、かつ、留学費用を抑えたければ、ドミトリー4人部屋がおすすめです。現地の人々と交流し、異文化交流体験を深めたい方には、ホストファミリーと過ごすホームステイがおすすめです(こちらは食事つきです)。
現地のサポート体制や、学校スタッフはどうなっていますか。
日本とフィジーの両拠点にオフィスを運営しています。日本人を含む複数のスタッフがフィジーのオフィスに常駐し、必要なサポートを行っていますのでご安心ください。
現地の治安などの安全面はどうなんでしょうか。
フィジーには銃がなく、重大犯罪はもちろん、事件や犯罪も非常に少ないです。もちろん日本は世界でもっとも安全な国の一つなので、どこの国に渡航するにせよ、日本と同じように過ごしてはいけません。ルールをしっかり守って身の安全は自分でも確保するように心がけましょう。
フィリピン留学と検討していますが何が違いますか。
近時、フィリピン留学も人気の渡航先ですね。日本からの距離の近さや費用の安さ、授業時間数の多さなどから選ばれる方もおられます。ただ、フィジー留学と違い、現地ローカルの人々との交流やホームステイがほぼありません。海外留学に行くなら学校だけでなく、人々とのふれあいから英語コミュニケーション力が向上していきます。幸福度が世界一で人々がフレンドリーなフィジーだからこそ体験できることも多くあります。

お電話でのお問合せ

留学プラン、費用や、留学で不安なところなど
コーディネーターが丁寧にご説明いたします。
受付時間:10:00~19:00 /定休:(東京)木曜、(大阪)金曜

以下のフォームに必要事項をご入力の上、送信してください。
WEBパンフレットをメールでお届けします。

お名前 [必須]
フリガナ[必須]
性別 [必須]
誕生年月日 [必須]
住所 [必須]
電話番号 [必須]
- -
メールアドレス [必須]
ご検討状況 [必須]
ご予算 [必須]
渡航時期[必須]
ご質問など
送信するには個人情報の取扱いについてへの同意が必要です。 [必須]