東京
0120-559-221
大阪
0120-659-221

【格安】フィジー留学で、本気のスピーキング強化|South Pacific Free Bird

  • 【格安】フィジー留学で、本気のスピーキング強化|South Pacific Free Bird

フィジー留学3つのPoint

費用はなんと欧米の約3分の1!

SPFBの企業理念は
「より多くの人に、より多くの感動を」

英語圏では物価の安いフィジーにて自社の学校を持つことで授業料を抑えつつ、エージェント手数料などのコストも削減。

費用を抑えながら、思い出に残る体験が出来るよう、留学を提供しています。

欧米にくらべ最大70万円もお得!

フィジーの留学期間3ヶ月の費用の目安は30万円と、アメリカやイギリスの留学費と比べて最大70万円もお得です。

選べる滞在方法

ホームステイ
ホームステイ家族の様に温かく受け入れてくれるホームステイ。英語漬けの毎日にしたい方にお勧めの滞在方法です。
ドミトリーステイ
ドミトリーステイ(1人/4人部屋)学校敷地内にある宿泊施設。なにより、費用を抑えたい方にお勧めの滞在方法です。

圧倒的な会話量でスピーキングを強化

英語が全くできないという人も安心!

日本人は英語を話す機会が少ない為、とにかくスピーキングが苦手。フィジー留学では、スピーキングの授業が多いカリキュラムの上、学校内では日本語を禁止。

放課後は、タウンやホームステイで人懐っこいフィジー人と英会話を実践!圧倒的に英語を使う時間が長いのでスピーキング力もグングン伸びます。

英語が全くできないという人も、初心者向けのクラスがあるので安心^^

英語が全くできないという人も、初心者向けのクラスがあるので安心^^

実力にあったクラス分け

初心者~上級者まで対応の7つのクラス分け

お客様のレベルに合わせて「まったく話せません」という方から、「ビジネスに活用したい」という方まで現在の英語力に合わせたクラスで安心して学ぶ事が出来ます。

初心者~上級者まで対応の7つのクラス分け

大自然で遊ぶアクティビティ

フィジーは330の島々からなり、多くの自然が残されているのでアクティビティもお勧めです!

観光エリアでは様々な国から観光に訪れた人々と出会う事が出来ます。フィジーでの代表的なアクティビティを紹介します。

ダイビング/シュノーケリング

ダイビング/シュノーケリング

フィジーと言ったら、透明度の高い海。人気の島「マナ島」は神の住む島といわれる美しい島で、周辺にはダイビングやシュノーケリングのスポットが数多くあります。日本人インストラクターも駐在しているので安心して楽しむことが出来ます。

離島クルーズ

離島クルーズ

フィジーは多くの島が集まってできた国。その為、色々な島々を見て回るのもお勧めです。落ち着いたビーチリゾートから、パーティーアイランド、海の上のバーまであります。お気に入りの島を見つけてみませんか。

リゾートホテル

リゾートホテル

様々なタイプの観光客が来るのでホテルも様々。
世界的に有名な5つ星リゾートから、伝統的なデザインを採用したフィジーならではのホテルまで。日本での忙しい日々を忘れて、リフレッシュできる最高の環境があります。

ボランティア

ボランティア

一般的に、子供たちと触れ合うボランティアなどは診断書などを取得した上で、エージェントなどを通す事が必要です。フィジーでは特に費用などを掛けることなく、教会や孤児院などでのボランティアを通して、積極的に現地の方々とふれあうことが出来ます。

校舎は2つのエリア

NadiNadiナンディ
旅行者が必ずたちよる
国際空港のあるナンディ
ショッピングモールやレストランなどの施設も多数。レジャースポットへのアクセスも抜群
LautoKaLautoKaラウトカ
地元に根ざしたお店も多く
ナンディよりも規模の大きい街。
サトウキビの精製や漁港として栄えている街。地元人との交流も多く、自然の中のびのびと英語を学ぶのに適しています。

パンフレットを無料でお届け!資料請求フォームはこちら

留学の選び方

欧米での留学は3ヶ月で100万円程と高額

費用が少ない方や、より長い期間をかけて学びたい人には 比較的費用の安いアジア圏の留学がおススメです。

ただ、アジア圏の留学では授業以外で英語を使う機会が少ないのが残念なところ。

フィジー留学なら安いだけでなく、英語漬けの生活が出来る為、 おススメしています。

フィジー留学なら安いだけでなく、英語漬けの生活が出来きます。

フィジーの特徴

幸福度No.1の国

幸福度No.1の国

世界一フレンドリーな国民が住む常夏の国。陽気でやさしいフィジー人が話しかけてくることもしばしば

※スイスの調査会社による調査で65 か国中でもっとも高い幸福度

治安がよい

治安がよい

日本(2.3%)よりも犯罪発生率が低く (1.74%)、銃もない安全な環境で学べます。

※ICPO(国際刑事警察機構)の治安データに基づく10 万人当たりの犯罪率度

英語が公用語

英語が公用語

フィジーは旧イギリス領のため、公用語はもちろん英語。新聞や標識も英語で、現地の人とのコミュニケーションも英語と「使える英語」を身につけるのにベストな環境です。

フィジー留学の体験談

ダイチさん(21歳・社会人)

ダイチさん(21歳・社会人)

自分のことを本物の家族のようにしてくれた

詳しくみる

人生で一番濃い3カ月を過ごした。やることなすことすべてが新鮮で充実しすぎた。

やっぱり一番はホストファミリー。

自分のことを本物の家族のようにしてくれたから、自分が自分でいられたし、家族に素直になれた。生活を共にすることは決して簡単なことじゃないけれど、感情を共有することで分かち合えた。

本当にいい出会いが出来たことが素直に嬉しいです。

ミサトさん(20歳・大学生)

ミサトさん(20歳・大学生)

フィジーに決めてよかったと思います

詳しくみる

フィジーの人はとてもフレンドリーであたたかいので、まるで家族のように接してくれます。

きっと充実した留学になると思うので楽しんできてください。また留学の前は何かと心配かと思います。でも、自分の行動一つで現地での生活は変わります。

私は初めての留学だったのですが、本当にフィジーに決めてよかったと思います。

授業内容やサポート、現地情報など情報満載のパンフレットを無料でお届け!

パンフレットを無料でお届け!資料請求フォームはこちら

ご不明な点などございましたら、
お気軽にご連絡ください。

受付時間 10:00~19:00

フィジー留学生のInstagram

受付時間 10:00~19:00

閉じる