東京
0120-559-221
大阪
0120-659-221

【格安】フィジー留学で、本気のスピーキング強化|South Pacific Free Bird

  • 【格安】フィジー留学で、本気のスピーキング強化|South Pacific Free Bird

フィジー留学3つのPoint

費用はなんと欧米の約3分の1!

SPFBの企業理念は
「より多くの人に、より多くの感動を」

英語圏では物価の安いフィジーにて自社の学校を持つことで授業料を抑えつつ、エージェント手数料などのコストも削減。

費用を抑えながら、思い出に残る体験が出来るよう、留学を提供しています。

欧米にくらべ最大70万円もお得!

フィジーの留学期間3ヶ月の費用の目安は30万円と、アメリカやイギリスの留学費と比べて最大70万円もお得です。

プログラム、1週間から選べます。

最短1週間から最大1年間まで、1週間単位の留学が可能です。そのため、大学生の長期休み期間を利用していかれる方も多いです。

費用を抑えながら、思い出に残る体験が出来るよう、留学を提供しています。

1週間:50,800円の格安留学!!

パンフレットを無料でお届け!資料請求フォームはこちら

圧倒的な会話量でスピーキングを強化

スピーキング力強化型“フィジーメソッド”

スピーキング授業が週950分 日本の学校教育の影響によって 英語を発信する力が極端に低い日本人に最適のカリキュラム

放課後は、タウンやホームステイで人懐っこいフィジー人と英会話を実践!学校で英語を学び、放課後に英語を使うチャンスに溢れた環境だから、日本人が一番伸ばしたいスピーキング力を確実にアップ!

英語が全くできないという人も、初心者向けのクラスがあるので安心^^
英語が全くできないという人も、初心者向けのクラスがあるので安心^^

街全体が英語の学校!

英語習得の一番の近道となる環境
間違い電話の相手とも長話しちゃうくらいフレンドリーで陽気なフィジー人達と、至る所で気軽に英会話がスタート。
すでに10年間勉強してきても英語が話せない日本人には、マンツーマン・グループレッスンを問わず留学先の授業だけで活きた英語を身に付けるのには不十分です。
放課後や休日は英語で暮らすローカルの人々との実践コミュニケーションで「今日から使える英語」を学ぶことができます。

パンフレットを無料でお届け!資料請求フォームはこちら

フィールドを選ばないアクティビティ

自由に学び、自由に遊ぶ

主体性を育んでくれるフィジー留学

有料のプログラムにただ参加するのではなく、お国柄、自分で交渉・行動して様々な活動ができるのもフィジー留学が選ばれる理由の一つ。ジャンルを問わず、鍛えた英語力を活用して憧れていたことにチャレンジ!

英語が全くできないという人も、初心者向けのクラスがあるので安心^^
英語が全くできないという人も、初心者向けのクラスがあるので安心^^

ボランティアやスポーツにトライ!

社会貢献もアクティブティも楽しめる!

フィジーでは孤児院や老人ホームなど様々な施設でボランティアをすることが可能です。
また地元の人と一緒にラグビーやサッカーなどに参加することもできます。また南国特有の綺麗な海でサーフィン・ダイビングといったマリンスポーツも格安で楽しめます。

パンフレットを無料でお届け!資料請求フォームはこちら

フィジー留学の体験談

途上国での語学留学の場合、「なまり」について不安がある方が多いかと思います。そこでフィジー人の英語の「なまり」についてフィジーに来ている欧米諸国等の方々に突撃インタビューをしてみました。

フィジー留学の体験談

留学の選び方

幸福度1位の国が教えてくれる生き方のスキル

「なぜ日本人は、こんなに豊かなのにあまり幸せを感じられないのだろう。」誰もが一度は考えた疑問。その答えに導いてくれるのが、過去を振り返らず、将来を案じず、「今この瞬間」を生きるフィジー人。「僕の物はあなたの物。あなたの物は僕の物」となんでもシェアするフィジー人。「テキトー」を手抜きでなく、肩肘張らずに楽しむこととして捉える、日本とは真逆のフィジーの国民性からは、より自由で幸せになるためのヒント(習慣)を学べます。

フィジー留学なら安いだけでなく、英語漬けの生活が出来きます。

フィジーの特徴

幸福度No.1の国

幸福度No.1の国

世界一フレンドリーな国民が住む常夏の国。陽気でやさしいフィジー人が話しかけてくることもしばしば

※スイスの調査会社による調査で65 か国中でもっとも高い幸福度

治安がよい

治安がよい

日本(2.3%)よりも犯罪発生率が低く (1.74%)、銃もない安全な環境で学べます。

※ICPO(国際刑事警察機構)の治安データに基づく10 万人当たりの犯罪率度

英語が公用語

英語が公用語

フィジーは旧イギリス領のため、公用語はもちろん英語。新聞や標識も英語で、現地の人とのコミュニケーションも英語と「使える英語」を身につけるのにベストな環境です。

授業内容やサポート、現地情報など情報満載のパンフレットを無料でお届け!

パンフレットを無料でお届け!資料請求フォームはこちら

ご不明な点などございましたら、
お気軽にご連絡ください。

受付時間 10:00~19:00

フィジー留学生のInstagram

受付時間 10:00~19:00

閉じる