フィジー留学の寮・ドミトリー生活|フィジーで格安留学を実現
Dormitory

フィジー留学の寮・ドミトリー生活|フィジーで格安留学を実現

他国の留学では、ホームステイやシェアハウスでの生活が一般的です。
フリーバードのフィジー留学では、ホームステイに加え、寮・ドミトリー生活を提供しています。

フィジー留学の寮・ドミトリーの部屋はどんな感じ?

できるだけ費用を抑えた学生用の寮・ドミトリーなので、部屋は「ベッド」「机」「椅子」「貴重品入れ」のみのシンプルなものです。
「寮(ドミトリー)」と聞くと、「なにか厳しい規則やルールがあるのではないか?」と不安に思う方もいるかもしれませんが、フリーバードの学生さんは毎日楽しく生活を送っています。
寮(ドミトリー)の部屋は狭いながらも、いろいろな考え方を持った学生との学校生活を楽しむには最適な空間です。

寮・ドミトリー生活とホームステイの違い

寮・ドミトリー生活の違いについて

寮・ドミトリー生活は、ホームステイと違って「食事」は提供されません。
ホームステイでは朝食と夕食は付いていて、自分で自炊をする必要はほとんどありません。
洋服の洗濯も、ホストファミリーが行ってくれることが多いです。
一方、寮で生活をしている学生は、近くのスーパーマーケットでお肉や野菜を買い、寮内で自炊をしています。 洗濯ももちろん自分たちで行っており、フィジーでは洗濯機がないため、手洗いで行うことが一般的です。
寮で自炊をすることにより、ホームステイよりも生活費を節約できるため、「費用を抑えて留学生活を送りたい!」という学生には最適でしょう。
なかでも市場は特に物価が安く、大体以下の値段におさまります。

  • ●マンゴーが5個で100円
  • ●バナナが10本で100円
  • ●鶏肉ムネ(皮、骨なし) 1kgで500円
  • ●ジャガイモ 1kgで250円
  • ●たまねぎ1kgで250円

市場にいるフィジー人たちと英語で「値段交渉」をすると、さらに安くなることもあります。
英語で値段交渉をして生活費を抑えられるのは、「フィジー留学」ならではの醍醐味です。

フィジー留学での寮・ドミトリー生活が不安...という人へ

フィジー留学での寮生活が不安な方へ

フィジー留学での寮(ドミトリー)生活は、普段の日本での生活と比べても不便なことが多いでしょう。
「食事は自炊」「洗濯も手洗い」と慣れないことが多いかと思いますが、その不便さのなかでも「幸福」を見つけもらればと思います。
フィジーでの生活を経験すれば、日本へ帰国した際にも「自分たちがどれほど恵まれているか?」を実感するでしょう。
Wifiは隣接する学校に設置されていますが、データ容量を多く使ってしまう動画サイトへのアクセスは禁止されています。

フィジー留学で寮・ドミトリー生活を体験した学生の声

大学生・女性
大学生・女性
ドミトリーは自炊ができます。
そのため、フィジーで目にする見知らぬ果物や野菜を買っては料理して試しました。私はホームステイの期間もあったので、現地の人が作る料理や文化を経験できました。ドミトリーはドミトリーで、自分で能動的に挑戦する環境があると思います。
寮内はEOPではありませんが、英語を話す環境も十分にありました。寮母さん(ドミトリーママ)や警備員(セキュリティー)といったフィジー人をはじめ、中国や韓国からの留学生もいるためです。
一方、何か問題が起きたときや複雑なことを聞きたいときに、まわりに日本人がいて、日本語が通じるのは心強かったです。
社会人・女性
社会人・女性
ドミトリーから学校の距離が近く、本当に楽でした。
友達といつでも話せるし、勉強したかったら24時間スタディールームが空いています。
英語を話したかったらセキュリティーもいるので、英語のアウトプットの心配をする必要もないです!
料理も自分でできるので、好きなものを食べれていました。とにかく全部良い!
社会人・男性
社会人・男性
ホームステイ1ヶ月とドミトリー2ヶ月を経験しましたが、ホームステイもドミトリーも良い部分・悪い部分があるので、経験として両方とも半々の日数をオススメします。

フィジー留学の寮・ドミトリーに関してよくある質問

寮(ドミトリー)から語学学校まではどのように通学しますか?
寮(ドミトリー)は語学学校のキャンパス内、かつ隣接しているので、通学時時間は30秒くらいです。

寮(ドミトリー)にはどんな設備がありますか?
寮(ドミトリー)の入り口に暗証番号付きのドアがあり、各部屋には鍵を用意しています。
また、フィジーの治安は悪くはありませんが、各キャンパスのドミトリーとキャンパスには24時間の警備員を配置しています。

寮(ドミトリー)のセキュリティはどうなっていますか?
入国に際し、渡航前72時間前までにPCR検査を日本で受診していただき、フィジー国内でも2度PCR検査が予定されております。
また、入国後14日間はホテル内での滞在が義務付けられております。
渡航前準備のご案内はもちろん、渡航後のホテルでの滞在中も、オンラインでの授業や生活のサポートなど、日本・現地の日本人スタッフ、フィジー人先生が一丸となってサポートいたします。

寮(ドミトリー)のチェックイン・チェックアウトの時刻は決まっていますか?
チェックイン時間はフリーバードの指示に従って入寮してもらっています。
チェックアウト時間は、帰国日当日の午前10時までとなります。 #出国便とフライト時間による為、詳細は学校カウンセラーに問い合せください。

フィジー留学では、どんな人が寮(ドミトリー)に向いていますか?
食事面で制限のある学生(アレルギーや好き嫌い)や自分で生活をコントロールしたい学生には、ホームステイよりも寮(ドミトリー)を勧めています。
ただし、学生寮内はEOPルールがないため、英語力を付けるためには、高いモチベーションが必要です。