Campuses

英語学校

ナンディとラウトカにキャンパスを構えるフリーバードは、オーストラリアやニュージーランドを含むオセアニア地域で最大の英語学校です。ナンディキャンパスとラウトカキャンパスであわせて教室数40クラス、ドミトリー216床を誇ります。フリーバードを巣立った学生たちがSNSや口コミで応援してくれた結果、2007年にはALPHE・ICEF加入の英語学校の中で世界で2番目に大きな英語学校になることができました。

フィジーの常夏の天候の下、「Break Your Shyness」をスローガンに、ケンブリッジ大学監修の英語カリキュラムを恥ずかしがり屋の学生のためにアレンジして、英語力の上達だけでなく、性格矯正も行っています。

Improvement

理想的な英語上達

もうひとつの特徴は、フィジーという国がとてもフレンドリーでホスピタリティーに溢れる国だということです。世界幸福度指数ナンバーワンにもなっているフィジーに住むフィジー人たちは、街中やバスの中でも知らない人に声をかけてくるとてもフレンドリーな人たちです。

英語留学というと、アメリカでもイギリスでも英語学校を終えた放課後は、あまり誰とも話せず、ついつい日本人同士が固まってしまうのですが、最高にフレンドリーなフィジーであれば、放課後、あなたが一人になるようなことはありません。友達を作るには理想的なフィジーでたくさん友達を作って英語をグングン伸ばしましょう。

成長イメージ
Curriculum

カリキュラム

カリキュラムイメージ

フリーバードはフィジー政府から学校認可を受けた英語学校です。日本や香港、オーストラリアからの直行便の飛ぶ国際空港があるフィジー第三の都市NADIナンディと、南太平洋最大の貿易港があるフィジー第二の都市LAUTOKA ラウトカの2つの都市に英語学校のキャンパスを構えています。旧英国領のフィジーの人たちはみんな英語を話すので、2004年のフリーバード開校以前はフィジーには英語学校はありませんでした。

今ではフリーバードを巣立った学生も2万4千名を超え、世界で2番目に大きな英語学校になることができました。通常、非英語圏からの留学生の通う英語学校には3つか4つしかクラスレベルがありませんが、フリーバードでは常時7レベルのクラスを用意しています。英語教育のシラバス リキュラムについてはイギリス ケンブリッジ大学監修のものを採用しています。また、テキストについても同様にケンブリッジ大学が発行しているテキストを採用して、少しでも留学費用を抑えることができるように英語学校で無料レンタルしています。