Departure Fiji

帰国当日

鍵の返却

ホームステイ先から与えられた鍵は、必ず帰国日にホストファミリーに返却してください。滞在先のものを破損、紛失した場合は賠償義務があり、弁償する必要がありますので注意してください。
ドミトリー1人部屋に滞在する学生は、ドアを施錠した状態でチェックアウトし、鍵を鍵回収ボックスに返却してください。返却を忘れた場合、郵送してもらうこともあります。

空港までの行き方

(語学学校通学者・高校通学者/正規留学)
出発予定時刻の2時間前までに空港に到着するようにしてください。チェックインカウンターが混雑する事がありますので、余裕を持って行動してください。
早朝はバスがあまり走っていないので、タクシーを利用するのが便利です。タクシーは前日までに予約しておくと安心です。

(高校通学者/体験留学)
帰国時はホームステイ先までお迎えにいきます。ただし、指定日以外に帰国する体験留学生は空港までの送りはありません。タクシー等を利用して、自身で空港まで向かいましょう。

忘れ物/荷物重量チェック

各航空会社によって荷物の重量制限があります。パッキングが終了したら、必ず重さを量るようにしてください。また、滞在先に忘れ物がないかどうか、鍵を返却したかどうかをチェックするようにしてください。

チェックイン

各航空会社のチェックインカウンターにて、パスポートとEチケットを提示すると、航空会社が搭乗券を発券してくれます。このときに荷物を預けます。重量オーバーの荷物は、超過料金を請求されますので、カウンターにて支払います。

セキュリティチェック

ボディチェックと手荷物検査を受けます。はさみやカッターなどの刃物や持込制限物は、手荷物ではなくスーツケースに入れるようにしてください。

出国審査(保安検査場でのチェック)

出国ゲートではパスポートと搭乗券を提示してください。問題なければ出国スタンプが押されます。

搭乗

出国審査を終えたら空港2階の待合ロビーにて搭乗を待ちます。出発予定時刻の30分前までには、搭乗ゲートに行くようにしてください。帰国後、紙幣が余っていれば、空港両替所にて換金できます。

帰国時の家族への連絡

帰国便が遅延しているなどで、日本到着時刻が変わる場合は、必ず各自で日本の家族に連絡してください。帰国便が欠航になった場合は、学校カウンセラーに知らせてください。

In Japan

日本帰国後の届け出

帰国届

フィジー到着後に在留届を提出した場合、帰国後に「帰国届」の提出が必要です。

電子届出システムでの届出方法

1. まずは、外務省のオンライン在留届システムにアクセス。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html

2. 「在留届、変更届・帰国届の提出方法を確認する」をクリック。

3. 右の「変更届・帰国届を提出する」をクリック。

4. 「変更届・帰国届を提出する方」の画面に移動し、「利用者IDをお持ちの方」に「利用者ID(メールアドレス)」と「パスワード」を入力してログイン。

5. 在留選択というフラグにチェックを入れて次に進みます。

6. 「帰国届」を選択、必要情報を入力し、「送信」を押して終了です。