Blog

ブログ

ホストファミリーと良い関係性を築くには??

 
Bula インターンスタッフのKOTAです
今回は【ホストファミリーと良い関係性を築くには】と題してある学生の方にインタビューをしました
多くの学生の方からケリさんという方がホームステイとの関係性を築くのが上手だと聞いたのでケリさんにインタビューをしてみました
無題
写真一番右(柵に手をかけている方)がケリさんです

ホームステイを予定している方、実際に今しているが、なかなかコミュニケーションがとれていない方は必見です
以下はケリさんの回答です
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【ホストファミリーと良い関係性を築くには】
◼︎自分を"ゲスト"だと思わない事
自分はゲストで来てると思ってしまうと、「どうしてコレをしてくれないの?」「どうしてアレをしてくれないの?」という気持ちを持ってしまうような気がしたため、自分は家族の一員だという気持ちでファミリーと過ごしています。
お皿洗いや、ご飯の準備等、自分から進んで手伝うように心がけています。
そして、ある程度は"遠慮をしない"事も意識しました。 失礼のない範囲で、どこまでなら遠慮をしなくても大丈夫なのかを最初の頃は色々と試していました(笑)
◼︎コミュニケーションの時間を増やす
家にいる時間は、できるだけ部屋にこもらない、携帯をいじらない事を意識していました。
人間関係はコミュニケーション量が大事だと思います。
そして「話しかけてもらえる」というスタンスを持たない事も大事です。
今となっては子供達(8歳、14歳、16歳)と仲良く過ごしていますが、最初のうちは16歳のお姉ちゃんが心を開いてくれていませんでした。
そこで、いかにお姉ちゃんのハートをゲットできるかを考え、いろんな作戦を実行しました。(笑)
お姉ちゃんは音楽が好きそうだったので、テレビで流れている曲も、知っていても知らないフリをして「これなんて言う曲?」と聞いてみたり、YouTubeでその曲を探して「この曲がそう?」と自分からしつこく話しかけていました。(笑)
作戦が成功した今では、お姉ちゃんと一緒に恋愛ドラマを見ながらキャーキャー言う仲です(笑)
自分から話しかける事を意識すると、英語も学べる上に、ファミリーと仲良くなれて一石二鳥です!!!
◼︎受け身にならない事
これはホストファミリーとの関係作りの時だけでなく、留学期間中、全てにおいて言える事です。自分から話しかける、自分から行動を起こす、自分から計画をするetc,,, その方が何倍も留学を濃い時間にする事ができます。
【オススメのお土産】
・日本のチョコレート
→"ブラックサンダー"や"カントリーマアム"が特に好評でした!
・おせんべい
・柿の種
私は子供のいる家庭だったので"黒ひげ危機一発"も持って行きましたが、とても喜ばれました!

kerisan
ホームステイ先の子供と遊ぶケリさん1

kerisan2
ホームステイ先の子供と遊ぶケリさん2
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

みなさん、いかがでしたか
ホームステイをする上で意識するコツが見えたと思います
ちなみに、【オススメのお土産】のところにあった柿の種は僕も実証済みで、フィジー人に大人気でした
皆さんも以上のコツを意識してホームステイでの滞在を充実させて頂きたいと思います
協力してくださったケリさん、ありがとうございました

lp