Blog

ブログ

日本人もハマること間違いなし!フィジーのお酒の秘密!

 

BULA☀
安いだけじゃない。「感動フィジー留学」インターンのMayumiです!

皆さんはお酒は好きですか?私は大好きです。世界にはその土地の気候や風土に合わせたお酒が沢山あります。ここフィジーでもフィジー生まれのお酒があります。今回はフィジーのお酒、ラウトカのリカーショップやお酒にまつわるスポットを紹介します。

まずフィジーでは日本のようにスーパーマーケットで普通にお酒は売っていません。リカーショップで基本的に購入するのですが、リカーショップが併設されているスーパーマーケットも結構あります。のでスーパーでの買い物ついでにお酒を買う事ができます。

まずお酒といって一番に思うつくのはやっぱりビールですよね?フィジー産のビールも色々とありますが、代表的なのはフィジーゴールド・ビターの2つのビールですね。ゴールド・ビター共に味は日本のビールと似ており、日本人にピッタリのビールです。ゴールドはすっきりとした喉越しが特徴的です。ビターはその名の通りゴールドに比べると苦味があるテイストになっています。またゴールドには「MOLI」といったフルーティな味わいのものや、ビターには「フィジービターエクストラ」というアルコール度数が高めの物があります。

またフィジーはラム酒の生産も盛んです。ラム酒については記事後半で触れていますので、そちらをご覧ください。

それではリカーショップを4軒紹介します。

①1軒はこちらのお店です。完全対面式で客は店員に欲しい物を伝えるだけです。商品を手に取ることは出来ませんがセキュリティは完璧です。ここは日常的に他の店より少しだけ値段が安いです。そして私がよく行く店でもあります。

ここのお店だとフィジービターが5.65ドル、フィジーゴールドが5.95ドルです。この値段はかなり安いと思います。がこの店はあまり日本人は来ませんね。やはり店の雰囲気でしょうか・・・。。

②お次はお隣のお店です。ここも対面販売ではありますが、さっきの店に比べるとガラス張りで明るくキレイで安心感はありますね。左からゴールド・ビターエクストラ・ビターの順に並んでいます。この店だとゴールドが6.20ドル、ビターエクストラが6.50ドル、フィジービターが5.80ドルとさっきに店にくらべて少し高めです。この店にはゴールドMOLIが置いてありました。小さい缶のタイプしかありませんね。

③次はラウトカで一番大きなモール。Tappoo city内にあるショップを見てみましょう。この店はビールの種類が豊富でフィジー以外のビール、ハイネケンやコロナ、アジアのビールも置いてあります。日本のアサヒスーパードライもあります。330mlで270円!値段は日本より少々高いですね。まぁそうですよね。その他ウイスキーやリキュール類・ワインも豊富にあります。肝心のゴールドのお値段は6.70ドルです。1軒目のショップと比べると75セント(40円)高いのです。この違いは大きいですね。

④最後は街外れにあるショップを見ていきましょう。このお店もビール・ワイン共に沢山あります。この店は大きく、お酒以外にも食料が色々とおいてあります。海苔や日本のカレールーなんかも売っている面白いお店です。

少々話が変わりますがフィジーのお酒のデザインてなかなかカッコよくないですか?実はこのラベルのデザインのシャツ等が販売させていますので紹介します。まずはフィジーゴールドのシャツです。南国感があってイイですよね?フィジービターのタンクトップとハーフパンツです。私個人的にはビターのデザインの方が好みですね。またフィジーゴールド・ビターの商品専門店もあります。

さあ続いては製造工場を見ていきましょう。フィジーでお酒を製造している会社で「パラダイス・ビバレッジ」という会社があります。この会社がフィジーゴールド等のビールを製造しています。パラダイス・ビバレッジの工場がラウトカにもあるので、フラーっと立ち寄りました。中は見れませんでしたけど・・。。。この工場では主にラムやジンなんかのウイスキー類を製造しています。若者に人気の「Bounty」も製造しています。

「Bounty」とはコーラとラムを割ったお酒です。コーラとラムなんでウマイに決まっていますね。アルコール度数も5.5%とイイ感じです。

ラムの原料は何かご存知ですか?サトウキビです。フィジーでは非常にサトウキビ獲れ、至る所にサトウキビ畑があります。ラウトカの街中にはこのようにサトウキビ運搬列車が走る線路があります。それだけサトウキビが獲れるのでラムはフィジーで有名なお酒の一つです。

 お次はビール工場です。 訪問したのが日曜日だったのかもしれないですが、非常に寂れた雰囲気がでており稼働しているのか分からないくらいでした。ラウトカのビール工場は恐らくメイン工場ではないので規模が小さいのかなと思います。

以上今回はラウトカの4つのリカーショップと製造工場を紹介しました。ショップについては今回紹介したお店以外にもまだまだありますので自分のお気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか?今回紹介したショップの場所は下記の地図を参考にしてください。(⑤はウイスキー工場です)

             

フィジーゴールド・ビター共に非常に美味しく日本人にもピッタリな味わいです。ゴールド派・ビター派と人それぞれ好みは違いますが、どちらともイケます。フィジーの青い空と海にビール!この組み合わせは完璧です。今回紹介したビールの値段は750ml瓶の値段で300円から340円程度でしたが、今年の8月から酒税の減税が行われ250円から300円ほどで購入できるようになりました。ですのでぜひ皆さんもフィジーにきてフィジーのお酒を楽しんでください。

留学費用を安くおさえながら感動の留学生活を送りたい方は、ぜひフィジー留学へ!ではまた
MOCE SO TA TALE(また会いましょう)