Blog

ブログ

ママによるフィジー料理教室~女子ドミトリーの日常~

 

Bula♪

格安留学だけじゃない、フィジー留学インターンスタッフMikuです

ナンディ校ドミトリーには現在男女各10人程度と、ドミトリーママ・Seraさんが暮らしています🍚

ドミトリー生には「ママ」と呼ばれて親しまれてるSeraさん、、私が出会ったフィジー人女性の中でもとてもかっこよくて面倒見のいいママです

一緒に住んでいる留学生たちと、Seraさんにお願いして、女子ドミトリー内でフィジー料理教室を開いてもらいました🍳

今回作るのは、入門編のIka Vaka Miti(イカ・バカ・ミティ)を作ります💪

Ikaは''魚''、Vakaは''with''、Mitiはココナッツミルクベースのスープのことです!

まずは買い出し💨

学校から徒歩で行けるマーケット

Seraさん鬼のスピードでお買い上げしていきます笑

みんなでお買い物も楽しいですね

次はフィッシュマーケットへ~🐡

色とりどりのお魚!私たちは真っ赤なSniper Fishを購入🐠

''Sniper fish''なんて、日本じゃまず出会えない言葉。まさにフィジー留学に来たから学べた英語ですね💡

野菜や魚を両手に、帰りはバスで帰ります🚍

ドミトリーに帰って、調理開始!

ここからはフィジー料理・Ika Vaka Mitiのレシピ紹介~~👏

のウロコを取り、塩でゴシゴシしてぬめりを取る。切り込みを入れる。

このお魚、5匹で$25です!🎣

②フィジー人の主食の代表・キャッサバを切って茹でる

すごくお腹に溜まります

Lalabi(ワラビのような山菜)の、葉っぱと柔らかい茎だけを集めて、茹でます。

ワラビ=Lalabiなんですね…!!日本語とフィジー語はたまに似た言葉があって、びっくりします。貝=Kaiだったり。。

④ミティ作り!ココナッツミルクを混ぜ、刻んだ玉ねぎ青ネギ唐辛子を入れ、レモンを絞ります。

⑤お好みでレモンとチリも用意して、盛り付けたら、、、、完成

簡単なのに、ココナッツミルク・唐辛子・レモンで、すっかりフィジーの味付けになります

フィジーに来てから、フレッシュな唐辛子の辛さの虜になってしまっております…!フィジー人は辛さに強い人が多いけど、フィジー人と食を共にして入れば、強くなれるようですね💪

食べ方は、お皿にワラビとお魚を取って、ミティをかけ、お好みで唐辛子やレモンを加えます!キャッサバはミティに付けながらいただきます😳🍚

フィジースタイル!床でいただきます

Seraさんもご満悦

簡単に作れたのにおいしい~!!日本に帰ったら家族に振る舞おうと決心したみんなです✨

ドミトリー滞在でも、英語を話す機会・フィジー文化を学ぶ機会は自分次第で作れるんですよ

今後も楽しい学生寮の様子をお伝えしていきます

留学費用を安く抑えながら、感動の留学生活を送りたい方は、ぜひフィジー留学へ!

Vinaka♡