Blog

ブログ

南国に砂漠!?シンガトカ大砂丘!

 

BULA

安いだけじゃない、感動のフィジー留学インターン、Mikuです

フィジーといえば、、、海!ですよね

しかし、フィジーにはなんと砂漠も存在するんです!

インターン・Ryoさんの記事で紹介されているシンガトカ大砂丘

コース内で迷って引き返してしまったRyoさんの無念を晴らすべく…私も砂丘に挑戦しに行きました

ナンディ/ラウトカからの移動手段の紹介はこちらでご確認ください

着いたらまず、入場料のお支払いをし、1時間コースと2時間コースから選びます。

以前行った学生から、「1時間コースだと、メインの砂丘まで行けないので、2時間コースがおすすめ」という情報をもらっていたので、2時間コースにチャレンジ!

受付で地図を見ながらルートの説明を受けます。

この地図は必ず写真に撮って、見ながら進みましょう!(本当に迷います)

地図の左上スタート、右下が砂丘のメインの場所です。遠い…。

砂丘をイメージしていましたが、最初は

30度越えの猛暑日でしたが、涼しくて気持ちのいいハイキングをしばらくしたら、

フィジー語でDARKNESS FOREST(闇の森)の看板が。。

この先は高い木と草に囲まれて暗く、本当にこの道で合ってるのか不安になりながら進みます😣

虫が多いので、虫よけ&長ズボンをお勧めします!

道の分岐も多いので、地図をちゃんと読みましょう!私たちも迷いに迷って30分くらいふらふらしていました💦

迷っていた時に見つけた、たくさんの貝(カタツムリ?)の殻

貝塚みたいで、「迷って出られなくなった人がここでカタツムリ食べて暮らしてたんだろうね」という冗談も冗談に取れないくらい不思議な雰囲気の森でした😫

道はきちんとありますし、迷ったら引き返せば帰れるので安心してください👍

迷いつつも進むと光が……

開けた野原に出ました~~~

暑さも忘れるくらい、不安からの解放感でいっぱいです!

見晴らしのキレイな野原で、やーっと遠くに見えてきました!砂丘!

しかし遠い…

翌日の筋肉痛を確信しながら進みます…ひたすら…写真を撮るのも忘れて…

間隔を開けてベンチが置いてあるので、水分を取りながら休憩しつつ進みます。

見えてきた…!😂

どぅーーん

目の前に広がる砂漠!!

きれーいな砂漠をみると、雪と一緒で、つい汚したくなってしまいます

さらさらすぎて字になりませんでした

そしてこの砂でできた丘を登ると、、

砂丘

海の反対側は砂丘!

不思議で壮大な自然を目の当たりにしました!

そして、帰りはひたすら海岸沿いを歩きます。これがキツイ…

結構歩くので不安になりますが、40分くらい進んだら看板が見えます。

この看板を見つけたときの嬉しさったらないです!

見落としたら帰れないので、常に目を張っていてください

帰りにシンガトカタウンで食べたアイスが、涙が出るほどおいしかったです

森・草原・砂丘・海という4つの地形が楽しめるSigatoka Sand Dunesでした♪

体力に自信のあるフィジー留学生は、2時間コース挑戦してみてください💪

留学費用を抑えながら感動の留学生活を送りたい方はぜひ!フィジー留学に!

Vinaka♡