Blog

ブログ

【2019最新情報】格安UGG Fijiでオーダーメイドブーツ

 

Bula☀

フィジー留学インターンのMikuです

フィジーのお土産って何買えばいいんだろう…という疑問、よく聞きます!

ラグビーグッズやフィジービール、ココナッツやキャッサバを使ったお菓子などなど…色々ありますが、中でも特にフィジー留学した方が、よく自分のお土産として買っていくのがUGG Fijiのブーツ

いわゆるムートンブーツです

こちらのUGGブーツを格安で、しかもオーダーメイドで買えるため、観光客やフリーバード生に人気のUGG Factoryの最新情報をお知らせします!✨

.

場所

実はつい数週間前に、移転しています。

フリーバードナンディ校から徒歩で行ける距離になっています👣

UGG Fijiのフェイスブックに分かりやすい地図がありましたのでご確認ください

営業時間

月~金 8:30~16:30

土   9:00~16:00

日曜祝日お休み

連絡先

UGG Fiji Facebook

電話番号:926-5651

上記のFacebookアカウントで最新情報発信をしてくれています!こちらの記事の情報は、2019年5月時点でのものになります。

.

実際に新しい工場でUGG Fijiのブーツをオーダーメイドしてきたので、レポートしていきます☟

新しい工場の外観です

中は工場になっているのですが、一画にあるショップで色んな色形のUGGブーツを見られます

かわいい…♡

まずは、型選び!👢

料金は、型ごとに決められています

型を決めたら、パーツや部分ごとの色を決めていきます!

これだけカラフルな毛皮があるんですね…!

日本ではほとんどムートンブーツは茶色やクリーム色しか見ないので、カラフルなムートンブーツを日本で履いたら目立つこと間違いなし

パーツは、ボタンの種類や、ラベルの種類、リボンの有無などを自分でチョイスします

UGG FijiとUGG Australiaとで選べますが、私はもちろんFijiをチョイス🌺

そして、工場で実際に作ってくれる人と最終確認をします。

ここで詳しい型や細かい要望も聞いてもらえました!

私は1歳になった姪っ子用のブーツに、着脱がしやすいように口を広げてマジックテープで止められるようにしてもらいました

ブーツ1つ当たり、約1時間待ちます。

この間、自分のブーツが作られていく様子を見ていることもできるんです♪

お土産にする方は、実際に作られていく写真を見せながらお土産話をするのもいいですね

陽気な工場メンバーが、写真撮って撮ってとせがんできます笑

あっという間に完成です👏👏

ご厚意で小さなUGGブーツも頂きました!キーホルダーにしたらかわいい

そして今回私たちがオーダーしたブーツはこちらです

祖母2人と、母と、姪っ子のブーツ

このデザインのものは、全部169フィジードルでした。

子供用は、靴裏のソールがないもので50フィジードルほどのものもあります。

姪っ子の小さいブーツがとにかくかわいい…履いている姿を冬まで待ちきれないです!

フィジーに住んでいる私は購入しませんでしたが、帰国の際にはカラフルなブーツを作ろうかなと思います

※この記事の情報は、2019年5月現在のものです。

.

格安留学だけじゃない、感動の留学生活を送りたい方はぜひフィジー留学へ!

Vinaka<3