【ボランティア】フィジーの子供に日本語を教えよう!!

 

Bula!!

日本語教員免許取得中のインターンスタッフMikuです

 

フィジーの学校は羨ましい事に11月中から冬休み…

…というか、夏休みに入っております🏖

親が仕事の時間、図書館で時間をつぶしてる子供たちに、

「せっかく暇なら楽しい時間を提供したい! 異文化交流をしたい!」

というFBI生の思い

 

何事も電子化されていき、アナログなものが

使われなくなっていってしまっているのはフィジーも同じ。

「紙媒体の本と、小規模になっていく図書館を盛り上げたい!」

という、Nadi Town Council 図書館司書さんの思い

 

…見事にマッチングして、この度

図書館ボランティア—日本語教室―

開講しました~~~👏

18人のFBI生・8人のフィジー人が図書館に集合!

 

グループ分けして、FBIの皆さんに、先生となってもらいました✨

本講座は3部構成になっておりました!

①名前を日本語で書いてみよう

②日本語で挨拶をしよう

③街中で日本人に遭遇!日本語でお話しよう

 

①名前を日本語で書いてみよう

日本語の文字って外国人からしたらまさに「絵」!

頭に?マークを浮かべながらFBI生の書いた文字をマネて…

素敵なJapanese Nameをゲットした美花(Vika)ちゃん♪

 

②日本語で挨拶をしよう

最初に「何でもいいから日本語知ってる人いますか~?」と聞いたら、

「SUSHI」「SAKE」「TSUNAMI」など

意外と「こんにちは」や「ありがとう」は出てこないんですね😲

発音を覚えるついでに、ひらがなの書きに挑戦している子もいました👏

 

③街中で日本人に遭遇!日本語でお話しよう

留学だけでなく観光でフィジーを訪れる日本人は増えています

周りのフィジー人に差をつける!街で出会った日本人とより仲良くなる日本語♪

「元気デスカ?」からはじまり「出身ハ○○デス」などなど

街中で日本語で言われたら、びっくり&感動しちゃいます(゚д゚;)

 

そして集まってくれたフィジー系/インド系の方たちが、

私たちにフィジー語とヒンディー語を教えてくれました!!

 

「ちょっと安くして!」は、フィジー語で「ケレケレレイレイ」です

フィジー語で値段交渉したらフィジー人の心をつかめるかも!?

 

「もっと教えて!」という子たちもいました

フィジー人の学習意欲に、あいうえお表や数字など、

FBI生たちは日本語を教えるやる気になっておりました!

最後にはFacebookを交換している学生たちも!

ボランティアを通じて現地の友達もできちゃいました

 

今後も図書館を盛り上げるため・FBI生のボランティア&コミュニケーション欲のため!

図書館ボランティアは続きます📚

集まってくれた皆さんありがとうございました😳

MOCE👐

 

より多くの人に、より多くの感動を

今まで海外留学を目指していたたくさんの方が高い留学費用など経済的な理由から海外への留学を諦めていました。欧米は300万円以上、ニュージランド・オーストラリアでも250万円以上と、「留学=高いもの」というのが当たり前になってしまっています。

しかし、そんな当たり前を変えるために弊社は、格安フィジー留学を提供しています。自社で語学学校を持ち、余計なコストを極力抑えることで、誰もが行ける各社留学を実現しました。