フィジー初の国立公園! Sand Dune(砂丘)のご紹介!

 

みなさんBULA

幸せ太り真っ最中インターンスタッフRYOの登場です
unnamed (10)
今回はフィジー初の国立公園、砂丘をご紹介していきたいと思います

砂丘は英語でSand Duneと言います
フィジーにある砂丘は、クイーンズロード沿いにあるSigatokaいう町にあります。
この砂丘はフィジーで最初の国立公園に指定された場所です
大体NadiからSuva express busに乗っていただき、SigatokaのBus stationまで行った後、
タクシーに乗り、そこから約10分ほどでSand dune(砂丘)に行くことが可能です
unnamed (13)
大体バスの値段は7ドル(400円ほど)(Nadi~Sigatokaの場合)
タクシーは大体5ドル(300円ほど)ほどかかります
unnamed (8)


入場すると最初に入場料5ドル取られ、Sand Duneの入り口に連れていかれます
ここで一通りの説明を受けた後に2種類のウォーキングコースから1つ選ばなければなりません
コースは1時間コース、2時間コースの2種類があります
unnamed (7)

unnamed (9)
今回私が訪れた時には、2時間コース(5キロ)に挑みました
しかし、途中で道が分かれていたり、なかったりと
途中で最後まで行くことを諦め、天気が雨ということもあって来た道を引き返して終わってしまいました
せっかく観光に来たというのに、途中であきらめてしまったせいであまり満足のいく旅にはなりませんでした(笑)
unnamed (12)
ですが、景色は非常に最高です
私が訪れている時の天気は非常に悪く、雨と風が強いという最悪の状況でした
しかし、フィジーのすべてを一望できるかのような迫力の景色を360度眺めることが出来、
何といっても、海が最高でした
最悪な天候のおかげであまり海の状況もよくなかったのですが、
気持ちよく2時間コースを満喫出来ました
(正直なところ、途中で引き返してしまい、3時間程かかりましたが

また、人との出会いも決して他の国では会えないような人たちばかりです
私が海辺を歩いていると、4人くらいのプレイヤーが一人のコーチの指導の下特訓していました
私は話しかけることにしました。話しかけてみると写真に載っている人が、
なんと
unnamed (11)





フィジーのボクシングチャンピオン
国立公園の中で特訓することにとても驚きを隠せませんでしたが、
さすがフィジーだなあと実感しました
練習場所は、良い場所があればどこでも練習場所になる
そういう意味なんですね

フィジーの観光地に行くと魅力的な出会いや経験をすることが出来ます
今回の旅でも非常に楽しむことが出来ました

皆さんもフィジーで魅力的な体験や出会いをしていきましょ

以上、RYOでした

MOCE

lp


 

より多くの人に、より多くの感動を

今まで海外留学を目指していたたくさんの方が高い留学費用など経済的な理由から海外への留学を諦めていました。欧米は300万円以上、ニュージランド・オーストラリアでも250万円以上と、「留学=高いもの」というのが当たり前になってしまっています。

しかし、そんな当たり前を変えるために弊社は、格安フィジー留学を提供しています。自社で語学学校を持ち、余計なコストを極力抑えることで、誰もが行ける各社留学を実現しました。