Blog

ブログ

楽しい中学英文法! Vol, 13 副詞編!

 

皆さん、BULA

フィジー生活満喫中、インターンスタッフRYOの登場です

今回は、中学英文法の副詞編を紹介していきたいと思います

最初に、副詞の働きから見ていきましょう!

①形容詞を修飾

very, so, quite「かなり、全く」, too「あまり」

例)They are very happy to meet you.(彼らはあなたに会えてとても幸せだ)

  He is too old. (彼はあまりにも歳をとっている。)

  The train is so nice. (その電車は非常に良い。)

  This food is quite good. (この食べ物はかなり良い。)

②動詞を修飾

well, there, early, slowly

例)He runs well. (彼はよく走る。)

  I went there. (私はそこに行った。)

  She got up early in the morning. (彼女は朝早く起きました。)

  Please speak slowly. (ゆっくり話してください。)

※homeという単語がある。この単語は「家へ」という副詞なので、

 使用する時にはgo to homeではなく、go home にする

③副詞を修飾

very, so, too, enough

例)I am very enough to eat dinner. (もう夕食は十分です。)

  He is walking too fast. (彼はあまりにも速く歩いている。)

  He likes dogs very well. (彼は非常に犬が好きです。)

  He looks after his children so carefully. 

 (彼は自分の子どもをとても慎重に世話をしている。)

次に、副詞の種類についてみていきましょう

①場所を表す副詞

here, there, up, down etc...

②時を表す副詞

now, then「その時」, today, soon「すぐに」 etc...

③程度を表す副詞

much「はるかに」:比較級や最上級、形容詞を修飾する際にこの意味になることは理解

          しておきましょう!

例)It is much better than this subject.(それはこの教科書よりはるかに良い。)

little「少し」

④状態を表す副詞

well. hard, slowly, quickly「急いで」, carefully「慎重に」

⑤他の場合の副詞

perhaps「おそらく」, maybe「多分」

例)Perhaps she is in the hospital. (おそらく、彼女は庭にいます。)

  Maybe she just made a mistake. (多分、彼女はただ間違えただけだった。)

次に、文中での副詞の位置

ここでは主な決まりを説明します(笑)

①頻度を表す副詞の位置

(always, often, usually,etc...)

・be動詞の後か一般動詞の前に書く。

例)He is always late. (彼はいつも遅い。)

  I usually go to the gym every weekend.  (私は普段毎週ジムに通っている。)

②very, so, quite等は形容詞、副詞の前に置く

例)He knows me quite well. (彼は私をかなりよく知っている。)

  He is very handsome. (彼はとてもハンサムだ。)

③「時、場所」の副詞は文頭か文末に置く

例)I went to the bar yesterday. (私は昨日そのバーに行った。)

  Yesterday I went to the bar. (昨日、私はそのバーに行った。)

最後に、形容詞、副詞どちらにも使われる語

①early「早い【形容詞】,早く【副詞】

 例)       

   【形容詞

   6 am is very early in the morning. (朝6時はとても早いです。)

   【副詞

       He got up early in the morning. (彼は朝早く起きた。)

②fast「速い【形容詞】:速く【副詞】

 例) 

   【形容詞

   He is a fast runner. (彼は速いランナーです。)

   【副詞

         He runs fast.  (彼は速く走ります。)

③hard「熱心な【形容詞】:熱心に【副詞】

 例)

   【形容詞

   He is a hard person. (彼は熱心な人です。)

   【副詞

   He studies English very hard. (彼は英語をとても熱心に勉強します。)

ここまでが今回の副詞編の内容になります

レベルが徐々に上がってきていますが、一緒に克服していきましょう

以上RYOがお伝えしました

VINAKA