Blog

ブログ

【学生旅行記】フィジー唯一の世界遺産レブカ

 

 BULA
ビチレブ島以外にも早く行きたいインターンMikuです

本日はナンディ校の在学生、Junyaさんに旅行記を書いてもらいました!
誰にでもフレンドリーで楽しくお話してくれるJunyaさん。
旅行行ったんすよ~…と、話してくれた内容がすごく楽しそうだったので、
是非記事にさせて!と言ったら快く引き受けてくれました

Junyaさんは10月から約3か月間の留学中
日本ではイルカの調教師をしていたりゲストハウスを経営したり、
先日はウクレレでハワイの曲を披露してくれたり、
ここでは意外な(笑)文才を披露してくれた、とても多才な方です!

留学後はこのままオーストラリアでワーホリに挑戦されるそう!✨

持ち前の明るさで友達も多く、こちらの記事では友達との仲の良さも伺えます

↓そんなJunyaさんの旅行記、さっそく読んでいきましょう~~

皆さんこんにちは!!

先日学校の友達8人でとある島に冒険に行って参りました。


その名も、、、オバラウ島!!!!!通称 古都レブカ!!
(多分フィジー留学生で行った人達はほぼ0かも。。)
というのも、このオバラウ島の東部に位置するレブカ、
イギリス植民地時代のフィジーの首都であり、またフィジー唯一の
世界遺産にも指定されている重要な場所です。(2,013年に登録)

そう、要はオバラウ島、、
相当渋すぎる場所なんです!笑(しかも今回は2回目w)

何故こんな渋すぎる場所に2度も??
最初は大学で歴史系を学んでいる友達の猛烈な押しに負けて
行ったのですが、オバラウ島民の皆さんの優しさに
完全に惚れて2回目も行く事にしました。笑
島内を歩いているとBULA!!(フィジー語の挨拶)はもちろん、
「ご飯食べにうちおいで!」「泊まる家はある?家へおいで!」
「KAVA(伝統的な飲み物)飲もうよ!」など声をかけてくれる現地の方や
たくさんの子供達も興味津々に話をしてくれます!

スバからオバラウ島へは、バスとフェリーに乗って行きます。(バス2時間フェリー1時間半)バスとフェリーはチケットがセットになっており、往復FJD50$(日本円で¥3400あたり)で行く事が出来ます。相当格安です!!
スバでチケットを買えますが、当日だと満席になっている事や販売所が閉まっている事があるのでラウトカの販売所(http://www.fijisearoad.com)で先に手配する事をオススメします。私達が最初に行った時にスバで買おうとしたのですが、もう販売時間は終わっていて、(泣)涙ながらのお願いのもと、なんとかバスを手配する事が出来ました。
オバラウ島からの帰りのバスは相当早いので要チェックが必要です。


今回はプランを決めず、現地の人々と共に“暮らす”という目的を決め、
行く事にしました!
屋根の上でマンゴーを食べたり、

近くの滝や川へ行ったり、


皆で昼食の準備、KAVAを飲みながらお話しをしたりと。
普段の日本との暮らしの違いはもちろん、考え方や家族と費やす時間の違いには驚きました。
島ならではの文化や歴史もしっかりと子供へ受け継がれていて
学ぶ所がたくさんありました。
オバラウ島で撮ったムービーを軽くまとめたので、良かったら
みてくださいっっ!!  →→ https://youtu.be/ERU1VH1nTb0

フィジーには数々の島がありますが、この島は本当にオススメします!
あなたの心の中の妖精が目覚める瞬間ですよ(^−^)
それではっ!!VINAKA〜〜〜〜〜〜♡