フィジーの公用語は英語。でも発音はどう?

フィジー基本情報
発音

フィジーの公用語は英語です。しかし、アメリカやイギリスではない場所の英語って実際どうなの?と思う方も多いと思います。そこで、今回はフィジー人が話す英語についてのお話です!

なぜフィジーの公用語は英語?

フィジーは、フィジー語を話すフィジー系フィジー人とヒンディー語を話すインド系フィジー人が人口の多くを占める国です。そんなフィジーで英語が公用語になった理由は、19世紀に遡ります。 フィジーが世に知れたのは1774年、イギリス人航海家のジェームズ・クックがフィジーに到達した時でした。 それから100年後の1874年、イギリスはサトウキビのプランテーションを行うため、フィジーを植民地化しました。インド人はこの頃に労働力としてフィジーに連れてこられました。(フィジー人がマイペースすぎて働かなかったそうです) イギリスの植民地化により公用語は英語となり、フィジーはバイリンガル国家になったのです! 今でも幼い頃から英語教育を受けていて、国民のほとんどが流暢に英語を話します。

フィジーの英語のアクセントは?

時代背景の通り、フィジー人はブリティッシュアクセントに近いアクセントを持っています。
それがうまい具合にフィジー語のアクセントと融合し、はっきりとした聴きやすい発音になっています!

目立つものと言えば、語尾に「~eh?」とつくことが多いです 感覚としては、日本語の「~だろう?」に近い感覚で使われています。英語だと「~huh?」になりますね。 筆者はアメリカ人と話しているときに「~eh?」を出しましたが、特に反応はありませんでした笑

フィジーに来た外国人に、フィジーの英語について聞いてみた

 

まずはこちらをご覧ください↓

 

いかがでしたでしょうか? 質問の和訳とまとめを書いておきます
Q1. フィジー人に訛りはありますか?
・もちろんあるけど、別に聞くぶんには全く問題がない。アフリカとかアジアの方が強いアクセントを持ってるね。 ・みんなアクセントを持っているし、ちゃんと会話できることが1番だから何も問題はないよ。

Q2. フィジー人と会話する上で困難はありますか?
・小さい頃から英語教育を受けているし、たまにアクセントがあっても理解できる。 ・特別に強いアクセントを使う人や早く話す人はたまにいるけど、通常は何も問題ないよ。

Q3. 英語話者として、アクセントについてどう思いますか?
・英語にもたくさんのアクセントがあるのだから、別にアクセントがあることは問題じゃない。英語を話すときはゆっくり話して伝わるようにすることが大事。 ・アクセントに焦点を当てるのは間違っている。それより伝わることを意識しないと。アメリカではアクセントなんて誰も気にしないよ。

Q4. トリリンガルのロシア人よりメッセージ
・英語を勉強するには、映画を見て、本を読んで、英語話者と話すことが大事。一口に英語話者といっても場所が違えばアクセントも違うのだから、1つのアクセントにこだわることなんてない。 ・最初はアメリカンアクセントが欲しかったけど、みんなロシアンアクセントだねって言うから気にしなくなった。それより文法が大事。何を伝えたいかが伝わることの方が大事ですね。 ネイティブからしても、フィジー人のアクセントは気にならないどころか普通に聞こえるそうです。 それどころか、アクセントなんてこだわるポイントじゃないそうです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
動画でも様々な国の人にインタビューしていましたが、みなさんアクセントが違いましたね。
せっかく英語を学ぶなら、綺麗な英語がいい!と考える方もいるかも知れませんが、英語はあくまでコミュニケーションのツールです。 アクセントよりも内容がしっかりしている方がかっこいいですよね!

ジョークなんて言えるようになったらもっとかっこいいですね!笑 フィジー人は日本人にとってとても聞き取りやすい英語を話します。とてもフレンドリーでもあるので、どんどん話しかけたら英語力アップ間違いなしです!

著者プロフィール

カテゴリー

タグ