Blog

ブログ

第2回 University Explore

 

Bula みなさまこんにちは!アラサー独身インターンのManaです。

フィジーに来て4か月、教育学部卒の私は思いました、フィジーって教育水準高くね?と。

フィジーでは一般的にプライマリースクールに8年間、セカンダリースクールに5年間通います。義務教育期間は6歳から17歳までの12年間とされており、義務教育終了年齢の高さは世界ランキング2位

教育水準を保つためには教師力も重要・・・

ということでFiji National University(FNU)の人文・教育学部を探索してきました

前回のUniversity Exploreの様子はこちらhttps://www.southpacificfreebird.co.jp/blog/52103272-2/

現地の大学生と意見交流 @Fiji National Univercityhttps://www.southpacificfreebird.co.jp/blog/52119158-2/

FNUの人文・教育学部はラウトカのNatabuaにあります。ナンディからは車で40分ほど。

時間は17時20分。授業は終了していて学生数は少なめですが、すれ違う人みんな笑顔でBulaと挨拶してくれます


Notice Board にはカリキュラムがびっしり

校舎の外に素敵な絵が飾られていました。学生が描いたものでしょうか?

さらに奥に進むとカフェテリアを発見友人と夕食を楽しむ学生で賑わっていましたカフェテリアはFNU学生のみが利用可能とのことでした

早速学生に質問してみました。

バレンタインデー直前だったのでHow are you going to spend Valentin's Day?と聞いてみました。

学校で過ごすよ

学校で過ごす。特に何もしないよ。

先日FNUのNadiキャンパスの学生に質問した際も、僕にはバレンタインデーは無いからなあ。ラグビーの練習するよとの回答でした。

日本では女性が男性にチョコレートをプレゼントする日だと伝えると、フィジーでもパートナーにプレゼントを渡す事はあるけど、90%くらいの人はこの質問に答えられないと思うよ。と言ってました

フィジーでは普段通りの生活を送る人が多いのかもしれませんね

次に図書館を探索カフェテリア同様FNU学生のみ利用できるのかなとドキドキしながら司書さんに尋ねてみると即答でOKご親切にお手洗の場所も案内してくれました!


館内は日本の図書館のよう。学習スペースやパソコンスペースも充実していました。


図書館を出ると何やら教室に人が沢山集まっているのが見えました!

外から教室の様子を見学していると先生が出てきてヒンディー語の授業をしているのよ。だから学生もみんなインディアンなのよ。とのこと。実際インディアン女子学生のみでした!

そして先生がフリーバードから学生さんが来てくれました。皆さんご挨拶してと大学生に紹介してくれました

突然の訪問にも関わらず、学生も教授も図書館のスタッフもみんなフレンドリーに接してくれて、フィジーの人々の人間力に魅了された大学探検となりました人文、教育に興味のある方はぜひ訪れてみてはいかがでしょうか